前へ
次へ

不動産物件を活用して大きな資金を借りる

事業を営んでいる方々は、ややまとまったお金が必要になる事もあります。
設備投資する必要があるものの、手持ちの予算では足りない時などは、金融会社からお金を借りる選択肢が浮上する事もあります。
ただ金融会社から借りられるお金には、限度額があります。
必ずしも大きなお金を借りられるとは限りませんから、注意が必要です。
ところで不動産物件を保有しているなら、それも上手く活用してみると良いでしょう。
それを担保に入れる旨を金融会社に伝えてみると、比較的大きなお金を借りられるケースも多いからです。
いわゆる不動産担保ローンです。
担保ローンにはリスクもあります。
万が一返済が遅延になってしまった時は、物件が売却されてしまうからです。
しかし不動産物件を担保に入れておくと、比較的大きなお金を調達できるようになります。
無担保型のローン商品ですと、1億円を借りるのは困難な事も多いですが、不動産担保の融資商品なら1億円借りる事も十分可能です。
不動産物件には、それだけの価値がある訳です。

Page Top