前へ
次へ

不動産物件のカード払いのメリットと保証人

不動産物件によっては、保証人が必要です。
特に賃貸物件に入居する時などは、たいてい保証人が求められます。
不動産会社としては、万が一の家賃の滞納を心配しています。
家賃が支払われなかった時は、保証人に立替払いをしてもらう訳ですから、不動産会社としては保証人の安定収入の有無を審査しているケースも多いです。
物件への入居審査では、入居者本人の収入というより保証人の収入を重視しているケースも少なくありません。
ところで物件によっては、クレジットカード払いが可能な事もあります。
保証人が気になる時は、カード払いが可能な物件に注目してみると良いでしょう。
というのも賃料をカードで支払える物件の場合、保証人が不要なケースも多いからです。
そもそもカード払いが可能という事は、すでにカード会社の審査に通っている訳です。
支払い能力は特に問題ないと見なされますので、保証人がいなくても入居できるケースもあります。
保証人を立てるのが面倒な時などは、カード払いが可能な物件を探してみると良いでしょう。

Page Top